天地祓い(守護聖麻ブレス)祓いの二十一神

表の祓いがあれば、裏の祓いがあります

この表裏を魂魄(こんぱく)といい、身と心の祓って

魂魄が健全に動きます

一般には祓いには知られている「祓戸大神」

背織津姫(天から天下ります水の力=万物の命の元)

速秋津姫(その命をまんべんなく万物に流し動かせます)

息吹戸主(流された命を、それぞれの万物に合わせ呼吸を促せます)

早佐須良姫(呼吸で得られた不必要な力を除去します)

人間の体の仕組みと似ていますね

 

 

身の祓い(表)の祓いです

決してカードなどに出てくるオカルト的なお姫様姿や神徳

女神などではありません

次は「裏の祓い」です。心の祓いです

高天原の二十一神道

肉体的に健康でも「心」が健全でなければ「不運」を呼び込みます

また、開運の妨げにもなります

心の邪の質量が多くなれば、やがて身にも悪影響がでます

これを病気と言います。

内外表裏祓禊二十一神之祝詞

 

表の祓いは祓戸四神と別柱三神がいらっしゃいます

魂を強固にしていくには

禊祓い(九柱神)を行い

表祓い(七柱神)

裏祓い(五柱神)で完全な祓いとなります。

そして内外表裏二十一柱神が成立します

 

 

神様数字で21が大切なのは、ここからきています。

近年の神社神道では、大祓詞(中臣祝詞)同様、省かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。