鹿の角(守護)お守り

神代五十音文字で「守護:まもり」と彫っています
とてもパワー溢れる感じがします。

最大長さ:約3cm 最大厚さ:約1,3cm

勾玉は日本縄文人が宇宙の命を感じとって子孫繁栄や
万物の力で生きる事や守護を願って
始まりのカタチをあらわしたものです。

その形の教えはお母さんのお腹で育つ胎児を
示しています。

心身のエネルギーが万物に守られ
喜びある日々が積み重ねありますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。