麻と鹿の角(縄文ふくろう)古代の教え

麻を編み、鹿の角で勾玉をフクロウにしました

闇の中でも獲物を取り勇敢に生きる

古来より幸せを運び喜びとなる

縄文文様と神代文字で幸と一文字入れました

何回か腕に巻いてブレスにも使えます

ネックレスでも使え、桜の木で玉留めしていますので調整できます

【サイズ】

麻紐:90cm 紐幅:1mm 鹿の角勾玉長さ:3cm 厚さ:1cm

古代人の考え方

古代の教え(神様と人間)の関係性

桜の木はいつも行く八大龍王さんの神木をいただいてきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。