五徳の龍

これは住吉神からもらった五つの龍玉

神功皇后は
それを景行天皇に献上し
無事に生きれた
あとの事は史実からなくなった

この歴史があるからのちの世に
エソに斉明天皇が宮を建てた

もちろん海を越えた戦に戦わずして勝った
五徳の守護

エソはフサの事
呉の国、姓は「姫」

だからヒタにフサの名残がある
ちなみに日本の呉服(着物)は呉の人が着ていたという教え

つまり呉の祖先は日本

白村江ですべての文化が消された

ここから、都は大和(奈良)に移り新生日本

律令がはじまる

ここだけの話。

和紙は大変縁起がよいもの

自分が欲しいけど

誰かの為にいつか、また書く(あと1枚しか書けない)

これは贈り物。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です