幸せ繁栄(引き寄せ)鳥居のお飾り

富士山山頂10Km空間に坐します富士の神々
をイメージした鳥居を作ってみました

それは白き青き赤き真心を持っての形となれば
木に手漉き和紙を貼り付けました

なんで幸せ繁栄を引き寄せるのかといいますと
古今東西、引き寄せの方法がいくつもありますが

とっても有効な方法があります
私の現在の住まい(田舎移住)して早6年になります

まず実行した事は家と敷地の御祓い
次に最大にしたかったのが富士山の絵を飾る

土間に1つ

神様の部屋に3う

和室に1つ

トイレにも1つ

これでもかと言う位に飾っています

その中でも有効なのが私が書いた大人には描けない富士山

これが結構、人気があって今はしていませんが外で神代文字お守りを
販売していました

富士山の絵をすぐ描くからいります?
運気が上がっていい事ありますよと言って

お守り買って下さったお客さんに書いてあげてました。

自慢ですが、この大人にも子供にも描けない絵を求めて
書いてくれといらっしゃるわけです

最初は気軽に書いてましたけど、人が多くなって
終止がつかないので、縁ある人だけに描こうと封印しました

家の中に福徳開運神社

2021年5月29日

どうして運気が上がるのか、また幸せが舞い込むのかなんですが

古くより富士山の絵(拝んだ方が一番なんですが・・・)を飾ると
家が栄えると言う謂れがあります

でもこれには「引き寄せる」という、ちゃんとした神の理があるのです

それは引き寄せ=引力なんです
引力は何でも引き寄せる、何でも・・・

富士山は日本一の山です。それは高い山です
高い山は昔より神が宿るという崇敬の場所でご来光をいただきに
人々が山を登り集まります

(富士山神々の鳥居にちなんで・・・木之花咲耶姫お守り)デス

偉大さと神秘さを求めて崇められる

つまり人が寄ってくるという、それも自然に寄ってくる
人が寄るという事は物事も集まります

しかし、先ほども書きましたように何でも寄って来る
悪いものも・・・

だから数々の引き寄せをしても叶わないのですね

じゃ、どうするか?と言うと

「私に合わないものはいらないよ」、一見、わがままですが
人にはそれぞれ内に持つ「気」というものを持っています。誰でも。

あの人とは合わない、これは自分には向かないなという雰囲です

これを、ここは基本です
人の波動基本振動数と言います

つまり落ち着いてお洒落にショパンの音楽聞きながら(極端ですが)
ゆっくりランチやモーニングを食べたい

でも入ったら訳の分からん音楽(昭和の男ですから・・・)

でも、いやぁいいね~
このアイドル好きなんだよねー

人はそれぞれ内観が違います
これが波動基本振動数というんですね

だから、そこに工事現場みたいなパイロンを置かねばなりません
嫌なのはSTOPという印を・・・

これを霊的な言い方では「符」を打つといいます

私が書いた神代文字がその役目をしてくれます

すぐに効果が出る人もいれば、長く少しづつの人もいます
わたしの場合は後者です

ゆっくり、ゆっくり、毎日コツコツと・・・宿命なんです

どちらにしても、富士山の絵を飾るといい事が大なり小なり変化があるはずです

そんな作品を今日、作ってみました。

そんな中で3つ有効な富士山を絞ってみました

1、ちょっと頑張って絵を買う
2、自分で描く(気持ちがこもってますからね)
3、私の絵、ならびに作品を求める

真剣なら、この3つかな

昔、絵はヘタなのでカラーコピーでもいいですか?と聞かれた

なんか神様に申し訳ないようないたたまれない気持ちになって
いいんじゃないですかとしか返答しなかったよ

人生気合だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です